日本アカデミー賞最優秀主演女優・安藤サクラの華麗すぎる家系。父母夫は?主演映画は?

こんにちは。

さるです。

いよいよ「第40回アカデミー賞授賞式」

一体どの作品が、最優秀賞を受賞するのでしょうか。

そして主演男優賞は?主演女優賞は?はたまた助演女優賞はどなたが?

歴史あるこのアカデミー賞も今回で40回と節目の年となるわけですが。

今回は西田敏行さんと安藤サクラさんという「司会コンビ」にも注目が集まっています。

今回注目したいのは、おふたりのうち安藤サクラさん

昨年の日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した、日本を代表する、若手実力派女優さんです。

その経歴ももちろんですが、その「レベルが段違いすぎる華麗すぎるお家柄」も話題。

今回しっかりまとめてみたいと思います!

ではではいきましょー!

安藤サクラさんとは

基本情報

安藤サクラさんは本名も「安藤さくら」さん。1986年2月18日生まれの2017年3月現在、31歳。東京のご出身です。

2007年より芸能活動を開始されました。学習院女子大学国際文化交流学部卒と、由緒正しきお育ちがここでも滲み出てしまっておりますが、この話は後にしましょう。

数々の話題映画に出演、才能溢れすぎ説

20歳を過ぎてから芸能活動開始と少し遅めスタートな印象が強い安藤サクラさんですが、

その後数々の話題作に出演。瞬く間にトップ女優へと駆け上がっていきます。

ざっと、出演された映画がこちら。

「風の外側」

「愛のむきだし」

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

「白河夜船」

「かぞくのくに」

「0.5ミリ」

「百円の恋」

筆者も大好きな映画がずらっと並んでいます。

特に愛のむきだしは今まで何回見たんでしょうという衝撃作。

番外編 : 映画史に残る問題作「愛のむきだし」とは?

この映画は2009年公開。

園子温監督を一躍有名にした衝撃的な作品。

男性不信レズビアンやクリスチャン家庭に生まれ父親は性欲にまみれた牧師、自身は盗撮癖といった超個性的な面々がそろう中、安藤サクラさんは「新興宗教の教祖の右腕の謎の女、コイケ」を演じています。まっすぐな愛もあれば捻じ曲がった愛もあり、様々な形の「むきだしの」愛が画面を飛び出てくるスケールの激しさで描かれています。

237分とめちゃめちゃ長く、不快感を与えることも辞さないその作風に完全に評価が分かれるこの映画ですが、筆者はこの映画で描かれる狂気を100%演じ切っている安藤さんはじめ西島隆弘さんや満島ひかりさんといった(当時は)若手個性派俳優陣に魅せられ、怖いもの見たさという感覚で、1年に1回は見ています。笑

人間の綺麗なところ、汚いところすべてに挑んで描ききった園監督ワールド全開の、連休前じゃないと体力が持たない映画です。笑

受賞歴がすごい

この映画で安藤さんは第31回ヨコハマ映画祭助演女優賞に、第24回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。

その後も

第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞

第65回、67回日本放送映画藝術大賞 映画部門 優秀助演女優賞

第55回、57回ブルーリボン賞 主演女優賞

第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞

第86回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞

第88回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞

第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

第29回高崎映画祭最優秀主演女優賞

第69回毎日映画コンクール主演女優賞

など、数々の賞を受賞。

そして、ついに2015年度には

第39回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

に輝きました。

本当にすごい。。。ざっと挙げただけでもこれだけ国内で評価されている超実力派女優なのです。

テレビドラマでも

「連続テレビ小説 おひさま」

「ゆとりですがなにか」

など話題作に出演しています。

お家柄が華麗すぎると話題

ご活躍目覚ましい安藤サクラさんですが、そんな女優としての実力はお家柄当然なのではといわれるほど

レベルが段違い平行棒な家系図が話題となっております。

みなさん、心の準備はよろしいでしょうか。

では、始めましょう。

家族がすごい

祖父は元法務大臣、犬養健さま。

祖母は政財界御用達、超高級料亭の経営者、荻野昌子さま。

父親は俳優、映画監督、声優の奥田瑛二さま。

母親はエッセイスト、安藤和津さま。

姉には映画監督の安藤桃子さま。

もうお腹いっぱいですが、こんなもんじゃございません。

親戚もすごい

親戚の方々も超一流有名人さまばかりでございます。

元国際連合難民高等弁務官の、緒方貞子さま。

日本銀行理事の緒方四十郎さま。

元朝日新聞社副社長、緒方竹虎さま。

駐米大使の斎藤博さま。

共同通信社社長、犬養康彦さま。

東京帝国大学総長、長与又郎さま。

遡っても超一流

曽祖父はかの有名な第29代内閣総理大臣犬養。さて、スケールがおかしくなってきました。みなさん「5・15事件」はご存知でしょう。あの受験頻出度トップレベルの事件で若き将校に射殺された方です。あまりに有名な「話せば分かる」というお言葉。あの方です。

日本の歴史を語る上で欠かせません、「龍馬伝」にも出てきました、土佐藩の武士後藤象二郎さま。

この方は予測変換で勝手に名前が出てくるレベルの歴史上の有名人です。

そしてそしてご先祖さまはなんと、

あの超有名日本昔ばなしの「桃太郎」に登場する「お犬さま」正式には「犬養のミコト様」でございます。

もはやどういうことなんでしょうか。笑

意味がわかりません。

旦那さんはあの有名俳優さん。出会いは?

もうお家柄が国宝級の安藤サクラさんですが、恋愛の方はどうなんでしょうか。

実は安藤さん、既婚でございます。

旦那さんはどなたなんでしょう。

実力派俳優の「柄本祐」さん。

旦那さんも超一流でした。

この方も錚々たるご家族の面々。

お父様は日本映画界に欠かせない有名脇役俳優、柄本明さん。

お母様はこちらも女優、角替和枝さん。

姉は映画関連にお勤め、

弟さんは俳優、柄本時生さんと、こちらも芸能一家です。

柄本佑さんは

「世界の中心で愛を叫ぶ」

「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」

「大河ドラマ 風林火山」

などのテレビドラマをはじめ

「武士の献立」

「横道世之介」

「ゲゲゲの女房」

などの話題映画にも多数出演されている人気と実力を兼ね備えた俳優さまです。

第77回キネマ旬報ベストテン新人男優賞

第13回日本映画批評家大賞新人賞

など受賞歴もございます。

出会いは安藤さん主演の映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」だそうで、この映画には柄本さんの父親、柄本明さんも出演していたことから、安藤さんの演技に惚れ込んだお父さんがキューピッド?という噂まで一部では囁かれる始末。笑

冗談とはいえ、当初より親公認の仲であったことは間違いなさそうです。

まさにお二人とも人間界のサラブレッド。

お二人のお子さんにも大注目ですね。

夫婦共演!2017年5月6日公開予定の「追憶」

安藤さん、柄本さん夫婦揃って出演されている映画「追憶」が、今年公開されます。

降旗監督が主演に岡田准一を迎え、周りを安藤サクラ、柄本佑はじめ、小栗旬、長澤まさみ、吉岡秀隆など超実力派俳優陣が固める話題沸騰中の作品です。期待大!

今後のご活躍に期待

安藤さんは現在31歳。

決して外見だけで注目されたわけではなく、実力でその地位を勝ち得てきた女優さんだけに、ますます今後の女優としてのご活躍に期待ですね。

アカデミー賞の司会っぷりにも注目です!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする