アカデミー賞主演女優・広瀬すず!性格は?彼氏は?姉アリスとの関係に天然エピソードも!

こんにちは。

さるです。

さて、今年もやって参りました第40回日本アカデミー賞

今年も素晴らしい作品、女優、俳優さんたちが出揃いました。

その中でも注目は「最優秀主演女優賞」。

昨年は映画「百円の恋」主演の安藤サクラさんでしたが、今年は一体誰の手に渡るのでしょうか?

優秀主演女優賞には、下は10代、上は50代まで、錚々たる実力派女優が顔を揃えました。

今年ノミネートされた女優さんはこちら

今年の主演女優賞に輝いた女優さん5名は以下のとおり。

競馬のスタート前に実況的なテンションで紹介しますので、そんな感じで読んでください。笑

大竹しのぶ「後妻業の女」

言わずと知れた大女優。何度も同賞を受賞している超実力派女優さん。今回も大本命のひとりとなっております。

最近では名画「海街ダイアリー」の母親役がビンゴ。

今回も難しい役どころでしたが圧巻の演技。改めてこの方の演技力はすごいなあと感心した次第でございます。

さてさて、今回はいかに。

黒木華「リップヴァンウィンクルの女」

日本が誇る若手実力派女優。昨年まで2年連続で最優秀助演女優賞を受賞しており、満を辞しての今回。

最近ではムロツヨシさんとの仲の良さも話題になっておりますが受賞したらスピーチでそちらの進捗も語ってくれるのでしょうか。笑

ザ・和製美人代表としてジワジワとブームがきております。

その勢いそのままに、受賞して来年度にも弾みをつけたいところです。

宮崎あおい「怒り」

こちらも日本が誇る大女優。

主演を務める映画はことごとくヒット。振れ幅の大きい役も難なくこなすカメレオン女優でございます。

筆者は「好きだ、」を見てからこの方の演技の虜。まるで役柄に憑依するレベルの演技力が絶大な評価を得ています。

プライベートが謎に包まれたこの方ですが、その大人しそうな見た目と裏腹になかなか奔放な様子。

たびたびネットで様々な憶測を読んでおりますがそこも含めて世の男性にとって憧れの存在。

全く変わらないその容姿に永遠に年を取らないんじゃないかと心底心配しているファンもいる始末。

宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」

大竹しのぶさんと並び日本を代表する大女優さん。こちらも今回の大本命のひとり。

昔はとにかく可愛いのシンボル。奔放な性格も話題を呼びましたが、今や立派な女優さま。母としての姿を演じ、高い評価を受けました。年を重ねるほどに増す魅力。某CMでは爽やかなお茶を飲んでらっしゃいますが、色気がとどまることを知らず全くお茶が頭に入ってきません。その圧倒的な女性としての魅力も含めてのノミネート。今回受賞が大いに期待されています。

そして広瀬すず

そして今回取り上げます

映画「ちはやふる-上の句-」でノミネート

広瀬すずさん。なんとまだ18歳!

海街ダイアリーで姉妹の末っ子役を演じ、その演技力が評価され「第39回日本アカデミー賞」では新人俳優賞を受賞し一躍有名になりました。今年は映画「怒り」でも優秀助演女優賞に選出。前評判でも大竹しのぶさんら諸先輩を抑え予想1位!今回の主演女優賞の受賞に期待が高まっています。

そんな、女優としてもモデルとしてもまさに絶好調な広瀬すずさん。

彼女について今回はまとめてみたいと思います!

広瀬すずってどんな人?

基本情報

1998年6月19日生まれの18歳。静岡県出身。

159cmとモデルとしては少々小柄。

姉でモデル・女優の広瀬アリスが専属モデルを務めていた雑誌「セブンティーン」のイベントに母と来場した際に、事務所の社長より声をかけられ芸能界入り。同雑誌の専属モデルオーディションのグランプリに選出され、2012年8月に芸能界デビュー。

まさに芸能界に選ばれた子。よく聞くお笑い芸人の売れない苦労話とは無縁の、シンデレラちゃんなんですね。もちろんその分、売れる苦労は人一番なんでしょうが。。。

女優キャリアがすでにすごい

デビュー翌年にはドラマ「幽かな彼女」で女優デビューすると、同年には「謝罪の王様」で映画デビュー

その翌年2015年には「学校のカイダン」でドラマ初主演。映画「海街diary」に出演すると作品は「第68回カンヌ国際映画祭」に出品。本人は姉妹の末っ子として複雑な役どころをピュアに演じきり、数々の映画賞の新人部門賞を総なめにしました。

そして今年は、

映画「ちはやふる~上の句~」で優秀主演女優賞

「怒り」で優秀助演女優賞を受賞

という、10代でのダブル受賞は史上初という快挙。

最も活躍し、且つ今後のさらなる活躍が期待される俳優に贈られる「エランドール賞新人賞」も受賞しました。

2012年に芸能界入りし、2016年にしてすでにトップ女優の仲間入り。早くも大女優の風格、貫禄すら感じます。

番外編 海街diaryがマジで良い映画、その製作秘話

「ここは『ちはやふる』だろ!」と非難の声が聞こえてきそうですが

広瀬すずという女優を一躍世に知らしめたこの作品は、ここ数年稀に見る名作。

是枝監督の思い描くセピアトーンの世界観を、豪華女優陣が見事に演じ切ってくれました。

俳優陣、超豪華

舞台は鎌倉。綾瀬はるか演じる長女の幸、長澤まさみ演じる次女、佳乃。夏帆演じる三女、千佳。そしてその3人が暮らす鎌倉の古い日本家屋に引っ越してくる、腹違いの妹、すず。4人を中心にストーリーは展開していきます。

大竹しのぶ、樹木希林、風吹ジュン坂口健太郎などの実力派俳優陣が脇役を固め、彼女たちが本当の家族になっていくまでのそれぞれの葛藤と成長を、丁寧に丁寧に描いています。

広瀬すずのみ台本無し

ここでお気づきでしょうが、広瀬すず演じる末っ子だけ、名前も「すず」なのです。

是枝監督は、広瀬すずが持つ爽やかさとピュアさに惚れ込んでいたようで、そのままの姿で演じて欲しいと名前はそのまま「すず」に。また「広瀬すずのみ台本が当日まで渡されなかった」という話は有名で、まさに先入観無しに演技をして欲しいという是枝監督の思いに、体当たりで挑んだ女優魂と言えます。

この映画で女優として高い評価を受けた広瀬すずは、

第7回TAMA映画賞最優秀新人女優賞

第39回山路ふみ子映画賞新人女優賞

第40回報知映画賞新人賞

第37回ヨコハマ映画賞最優秀新人賞

第89回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞

第39回日本アカデミー賞新人俳優賞

などの新人賞を軒並み受賞。言っておきますが、これはほんの一部です。同年のほとんどすべての新人賞を受賞しました。

本当にこの映画の広瀬すずはすごかった。映画「LEON」のナタリー・ポートマン以来ですよ、ここまで女の子の演技に感動したのは。笑

その素顔は?

今や女優として確固たる地位を築いている広瀬すずさんですが、とはいえまだ18歳。

なんとこの2017年3月に高校卒業予定という、現役バリバリのJKなのです。

中身は普通の女子高生。奔放な物言いも含めて可愛い!と話題を集めています。

性格はどうなの?

広瀬すずさんが一体どんな方なのか、気になるところ。

安心してください。テレビやラジオ、SNSで見せる姿そのまま、ふだんも性格はサバサバ、表情豊かな奔放な人みたいです。

学校は?

静岡市立清水第六中学校を卒業された後、あずさ第一高等学校に進学されている説が濃厚です。

高校からは芸能活動もあり東京に住んでいるようで、同校の渋谷キャンパスに通っているようです。

芸能活動と両立するには便利な立地ですね。しかし同級生の皆さんが羨ましい限り。

本名は?

事務所は公開していませんが、ネットで明らかになっています。

本名は「大石鈴華(おおいし しずか)」さん。

広瀬すずという芸名はお姉さんの「広瀬アリス」さんと、本名の「鈴華」から取っていると思われます。

ちなみに「広瀬アリス」さんの芸名の由来はご本人も知らないそう。ある日急に事務所の社長に「あなたは広瀬アリスよ」と言われたそうです。笑 さらに余談ですが、お姉さんの本名は「大石麻由子(おおいし まゆこ)」さん。

しかしこう見てみると芸名ってすごい。イメージにぴったりですよね。この事務所さんのネーミングセンスには定評があるそうです。

実はお兄さんも

いるんですね~。これがまた超イケメンということでネットは騒然。一般の方ということで情報は一切ございませんが、これは個人的にご両親のお顔も拝見したい。

どんな遺伝子でこうなるのやら。

どんな徳を前前前世で積んだらこう生まれるのでしょうか。

はて。笑

番外編 : CMでも姉妹共演がたまらなく良い

デビュー間もない時、「ビタミン炭酸MATCH Pink」のCMで共演した広瀬姉妹。

「青春ほどの難問はない」というテーマで、友人として共演したおふたりの甘酸っぱい演技が話題を呼びました。

特に駅のホームのベンチに腰掛け、合ってしまった目を背けてマッチを飲む広瀬すずの表情は、思わずスクリーンショットしてしまいたいほど。これがデビューして間もない駆け出し時期のものと思うと驚きです。

気になる恋愛事情

ファンの皆さん。ページを閉じるなら今です。笑

ここから先は覚悟を持ってくださいね。

どうしても気になるのは恋愛事情。

中学校の頃彼氏がいたという噂もありますが、今はいないご様子。超売れっ子の今はお仕事で忙しいですもんね。

姉妹仲がとってもいい様子なので、正直いらないのかも。

男性ファンの皆様、ご安心ください。笑

ただ、以前はジャニーズJr.の宮近海斗さんと噂がありました。

これに関してはあくまで噂の範囲内。NHKドラマでの共演をきっかけに、歳が近いということもあり意気投合したそう。ファンの皆様は色めき立たず、優しく見守ってあげてくださいね。

実は天然?逸話まとめ

まだ芸能活動をはじめて数年の広瀬すずさんですが、早くも天然エピソードが話題となっています。笑

「お姉ちゃんも危ないから」という理由で芸能界入り

広瀬すずさんが芸能界入りするきっかけとなった、社長直々のスカウトですが、のちにその時話を受けた理由をこう語っています。

「社長さんという存在が偉大すぎて、世界を支配していると思っていた」

「この話を断ったらもう私はダメだ、お姉ちゃんも危ないと思った」

歯磨き粉が大の苦手

「歯磨き粉、ダメなんです。泣きながら歯磨いてます」

と語り芸人顔負けの大ウケ

渋すぎる好物

事務所のプロフィールでも公表されている通り、好物は「ニラ」

さらにそれに続く好物として「さつまいも」そして「枝豆」と、おっさんすぎる食の好み。

姉愛が過ぎる

「お腹が空いたらお姉ちゃんの腕を噛む」

という、可愛くなかったら炎上必至の強烈エピソード。

いかがでしたか?

なんだかますます親心的に可愛く見えてきました。笑

広瀬すずさんの、最優秀主演女優賞の受賞はいかに?

今後のご活躍にもますます注目したいと思います。

日本アカデミー賞の他情報についてはこちら

2017年公開映画「チア☆ダン」で共演の中条あやみさんについてはこちら

合わせてご覧ください!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする